【北斗の拳強敵】打ち方・DDT打法 - パチスロまとめCREA

スポンサーリンク

【北斗の拳強敵】打ち方・DDT打法

スロット新台 北斗の拳強敵 打ち方・小役狙い


北斗の拳強敵 スロット 打ち方解析

パチスロ北斗の拳 強敵の天井・スペック・解析情報まとめ

パチスロ北斗の拳強敵は新基準機であるため通常時の変則押しによるペナルティは非搭載。
そのため「世紀末救世主伝説」以前と同じく中押しによる遊技が可能で、
順押しと比べて遊技速度は落ちるものの、成立フラグの判別はしやすくなっている。

【順押しによる打ち方】
左リールは北斗図柄を狙えば小役のフォローは可能だ。
北斗図柄の下にスイカがあり、4コマ上にはチェリーがあるので、
やや遅めに北斗図柄を停止させるのがベター。
スイカ停止なら中・右リールは赤7付近のスイカを狙い、
チェリー停止なら中・右リールはフリー打ち、
どちらも停止しない場合も残りのリールはフリー打ちでオッケー。

【中押しによる打ち方】
中リール中段に赤7を狙うことで小役の判別が可能。
中段に赤7停止時は右リール上段にも赤7を狙い、
停止すればチェリー成立が確定、停止しなかった場合はリプレイなど。
左リールのチェリーは乱舞図柄を狙うとフォローしやすい。
中リール中段にスイカが停止した場合は全リールにスイカを狙う。
中リール中段にそれ以外の図柄が停止した場合は全リールフリー打ちでオッケー。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © パチスロまとめCREA All Rights Reserved.
パチスロの天井・スペック・ゾーン・解析情報サイト
アクセスランキング