【北斗の拳強敵】前兆ゲーム数振り分け - パチスロまとめCREA

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

【北斗の拳強敵】前兆ゲーム数振り分け

スロット 北斗の拳強敵 AT前兆ゲーム数振り分け


北斗の拳強敵 スロット 前兆ゲーム数振り分け

ATの前兆は2~32ゲームの中から振り分けられるが、赤7揃いと北斗揃いとで前兆ゲーム数の振り分けが変化する。
多くは8~31ゲームが選択されるが、32ゲームの前兆が選択されたときは北斗揃いが確定する。
つまり北斗カウンター0のタイミングでAT当選となった場合はATレベル3以上+北斗乱舞(北斗揃い)が確定だ。

【前兆ゲーム数振り分け】
<赤7>
2~7ゲーム:各1.6%
8~27ゲーム:各3.1%
28~31ゲーム:各7.0%

<北斗図柄>
2~7ゲーム:各1.6%
8~27ゲーム:各2.7%
28~31ゲーム:各6.3%
32ゲーム:10.9%

パチスロ北斗の拳 強敵の天井・スペック・解析情報まとめ
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © パチスロまとめCREA All Rights Reserved.
パチスロの天井・スペック・ゾーン・解析情報サイト
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。