サラリーマン番長 鏡LOVE VEGASが商標出願 / 呪怨 再誕、バンバンクロスが導入予定 - パチスロまとめCREA

サラリーマン番長 鏡LOVE VEGASが商標出願 / 呪怨 再誕、バンバンクロスが導入予定

スロット新台「サラリーマン番長 鏡ラブベガス」登場の可能性あり


スロット新台ニュース

大都技研が「サラリーマン番長 鏡LOVE VEGAS」を2019年2月に商標出願した模様。以前から噂があった機種なので、開発の進み具合によるものの、近い将来発売されることが想像できる。ロゴ画像では鏡の方が目立つ作りとなっており、あくまで推測ではあるが、「HEY!鏡」のように鏡慶志郎が主人公の可能性もありそうだ。

スロット新台「バンバンクロス」「呪怨 再誕」「バイオハザード」導入の噂


同じく大都技研から発売されていたバンバンの続編「バンバンクロス」が開発されている模様。導入時期は未確定ながら夏頃が有力とも言われている。以前はAタイプであったが、今作は6号機とあってAタイプだけではなく、AT機の可能性もありそうだ。
続いて藤商事から以前に検定通過していた「呪怨再誕」の導入に関する噂を再びキャッチした。AT機で夏前にも導入と言われていて、もしその通りであれば6号機で作り直している可能性もある。5.9号機版の動向と併せて注目しておきたい。 また「パチスロバイオハザード」の最新台も開発されているとの噂。これまで通りエンターライズから発売されるのか、それとも別メーカーから発売されるのかは不明だが、近いうちに動きがあるかもしれない。
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

工事中...

工事中...

工事中...

Copyright © パチスロまとめCREA All Rights Reserved.