【バジリスク3】新台の天井・スペック・解析情報 - パチスロまとめCREA

スポンサーリンク

【バジリスク3】新台の天井・スペック・解析情報

ユニバのスロット新台「バジリスク3」の導入日・天井・スペック・フリーズ・解析情報(絆との比較あり)


バジリスク3 天井恩恵スペックゾーン解析フリーズ期待値

スロット「バジリスク」シリーズ4作目となる「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~3」が導入予定。
スペックはボーナス搭載のART機だが、ボーナスは約1/1000付近と重めであるため、
出玉獲得のメインとなるのは純増1.7枚/GのART「バジリスクタイム」となる。
バジリスクタイムはこれまで通り、追想の刻とバトルパートの2部構成となっているが、
今作のバトルは「3Dバトル」を採用、映像面でも力を入れたものに仕上がっている。
もちろんフリーズも搭載されていて、発生すればプレミアムボーナスと最高継続率のARTが保証される。
また天井は1200ゲーム付近となっており、その点からも純増が低下した「バジリスク2」に近いと言える。

【基本情報】
エレコ
A+ART機
ARTの純増は1.7枚/G(ボーナス込で2.0枚/G)
ARTの突入契機は通常時のレア役など
導入日は2016年12月5日
販売台数は約45000台

【ボーナス】
「ビッグボーナス」
獲得枚数は204枚
ボーナス後は高確へ移行

「プレミアムバジリスクチャンス」
当選契機はロングフリーズ
獲得枚数は204枚
ARTストック3個確定。その内1個は必ず継続率90%に。

【ART】
「バジリスクタイム」
1セットは追想の刻10ゲーム+平均32ゲームの3Dバトル
純増1.7枚/G
継続率50~90%
消化中は無想ポイント獲得抽選が行われる

【機械割】
設定1:98.5%
設定6:111.0%


以下は前作「バジリスク絆」のスペック

【基本スペック】
擬似ボーナス搭載のAT機
AT1セット約40ゲーム、純増2.8枚
AT「バジリスクタイム」突入は基本的に擬似ボーナス「バジリスクチャンス」を経由
バジリスクチャンス:ベルナビ8回(獲得枚数約40枚)
プレミアムバジリスクチャンス:ベルナビ20回(獲得枚数約100枚)&AT突入確定

【バジリスクチャンス当選確率】
設定1:1/139.4
設定2:1/138.7
設定3:1/137.9
設定4:1/130.6
設定5:1/130.1
設定6:1/118.6

【バジリスクタイム当選確率】
設定1:1/441.3
設定2:1/377.9
設定3:1/403.4
設定4:1/303.9
設定5:1/343.1
設定6:1/245.1

【機械割】
設定1:97.3%
設定2:98.6%
設定3:102.0%
設定4:106.6%
設定5:112.1%
設定6:119.2%

バジリスクチャンスはかなり軽いが、獲得枚数も少ないため、
バジリスクタイムに突入させないと出玉を獲得することは難しい。
奇数設定と偶数設定ではAT初当たり確率に設定差が存在することがわかる。

バジリスク絆の解析情報まとめ
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © パチスロまとめCREA All Rights Reserved.
パチスロの天井・スペック・ゾーン・解析情報サイト
アクセスランキング